【2017年11月29日開催】オムニチャネルオペレーションとAIがもたらす影響

第1部 オムニチャネル (講演:安藤 秀之 氏)

2011年に米国の百貨店メイシーズがオムニチャネル企業を宣言してから5年以上が経過しました。オムニチャネルはグローバルで広がり、オムニチャネルの効果を得るべくそのオペレーションの質が問われています。本セミナーでは、そのオムニチャネルオペレーションの鍵となる5つのポイントをお話します。また、今後ECの浸透が進み、多くの企業は実店舗とネットのチャネルを持つようになります。必然的にオムニチャネルの質の競争となり、その進化は新しいテクノロジーが後押します。本セミナーでは、そのテクノロジーの中でAIの影響について言及します。

第2部 オムニチャネルの導入事例から紐解く リアル店舗の”今” (講演:磯部 章 氏)

近年、多くの小売業様が取り組んでいるオムニチャネル。
その手法や効果は、各小売業様それぞれとなってますが、小売業様にとって本当に大切なことは何でしょうか?
オムニチャネルの導入事例から、リアル店舗の”今”を紐解いてご紹介致します。

第3部 ビッグデータとAIとスモールデータ活用 (講演:山川 信之 氏)

オムニチャネルではAIの活用が欠かせません。そして、AIを活用するためにはビッグデータの存在が不可欠です。
他方で、スモールデータの活用も大事であることは見逃されがちです。
ビッグデータとスモールデータ、両方をどのようにうまく活用していくべきか、ベストプラクティスをご案内します。

第4部 九つの実践事例から学ぶ、各企業の具体的なオムニチャネル対応例 ~WEB、アプリがつなぐ、企業と顧客~ (講演:田代 健太郎 氏、スコット キム氏)

≪オムニチャネル導入事例とその成果≫
スマホアプリを活用したチェックイン機能やプッシュ通知から顧客の行動分析を行い、
Online to Offlineにおける各種プロモーションやオムニチャネルの施策など、
売上向上につながる事例をご紹介したします。
また、リアル店舗とECにおいて会員情報(ポイント/購入履歴/クーポン)や在庫などをシステム的に一元管理することで
業務を効率化し運用負荷を低減させるだけでなく、新たなサービス提供を実現した事例などもご紹介いたします。

https://commerce-consulting.net/seminar/17_1128_omni_ch/