プレスリリース (2019年4月3日)| NHN JAPAN パートナー事業部

<報道関係各位>

2019年4月3日

NHN JAPAN株式会社

 

NHN JAPAN、NHN ハンゲーム、SHIFT、CRI・ミドルウェアの4社で

ゲーム開発支援ワンストップソリューションの提供を開始

 

NHN JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 忠宏、以下「NHN JAPAN」)はこのたびNHNハンゲーム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:黄 載皓、以下「NHNハンゲーム」)、株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、以下「SHIFT」)、株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、以下「CRI・ミドルウェア」)と協力し、ゲーム市場において企業が抱える課題を解決するゲーム開発支援ワンストップソリューションの提供を開始しましたのでお知らせします。

【ゲーム開発支援ワンストップソリューションの概要】

近年、スマホゲーム市場が成熟し、開発費用の高騰や開発期間の長期化、運営コストの上昇など、ゲーム開発会社が抱える課題は多岐にわたります。

本日より提供を開始したゲーム開発支援ワンストップソリューションは、ターゲットとするユーザー層に属する第三者評価を活用し、ゲーム開発の各フェーズ及びリリース後の運営において課題解決に必要となる支援メニューをトータルで提供します。主な内容は以下のとおりです。

  1. ゲーム企画段階
    SHIFT社が提供する次世代QA&共創マーケティングサービスにて、課金ユーザーによるデプスレポート、生体モニタリング等により、企画段階における評価を第三者によるレビューにて裏付けます。
  2. プロトタイプ・開発段階
    CRI・ミドルウェアが提供するオーディオ、ムービーのミドルウェアにより、開発者の自在な表現を支援し、クリエイターとプログラマーのやり取りを円滑化します。開発工数の削減を図り、ゲーム開発を強力に支援します。
    NHN JAPANが提供するインフラサービスを活用し、ゲームに付随するランキング、認証、決済機能の開発をサポート。開発工数、コストの最適化を支援します。またSHIFT社が提供する「SHIFT ALART」を提供し、訴求文言に不当表示リスクが存在しないかを検証、リスクの最小化に貢献します。
  3. リリースから運営段階
    NHN JAPANのインフラサービスを活用し、ゲームの運営状況・課金状況をモニタリングします。またSHIFT社の技術サポートによってゲーム運営のスリム化を支援します。
  4. 他プラットフォームへの展開支援
    NHN ハンゲームが提供する「HANGAME mix」を活用し、最小限の導入工数でマルチデバイス展開を実現、新たな収益チャネルの拡大を支援します。
ゲーム開発支援ワンストップソリューション全体概要

■NHN JAPAN株式会社について

所在地 :東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー22階
代表  :代表取締役社長 泉 忠宏
設立  :2013年4月

https://www.nhn-japan.com/

 

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

■本ソリューションに関するお問い合わせ先

会社名    :NHN JAPAN株式会社
担当部署:パートナー事業部
Email       :cm0084@nhn-japan.com
受付時間:24時間365日
対応時間:平日10:00~18:00(土・日・祝日を除く)