流通小売業向け OMO/DXソリューション

流通小売業の課題と市場動向への対応

  • 顧客は来店したが何故購入しなかったのか…
  • 顧客は何故、来店してくれないのか…

既存顧客の優良顧客化
優良顧客候補の新規獲得

 

 

市場動向への対応
1.顧客(生活者)の個性化への対応
2.顧客の情報取得~意思決定過程のデジタル化への対応
3.経営運営課題への対応

●価値観という新たな属性を付加した顧客データをオフライン・オンラインで統合管理し、適切なエンゲージメント施策の実行による既存顧客の優良顧客化と優良顧客候補の新規獲得の実現
●顧客接点のDX化と適切なOMO施策の実行
●フロント/バックエンドのDX化によるオペレーションの効率化とコスト削減

消費者起点で定義されたあるべき姿の策定


1.調査分析

・既存顧客の価値観を分析し、購買データとの紐づけにより優良顧客を特定

・事業の状態を可視化

  • マーケティング戦略
  • 顧客エンゲージメント戦略
  • カスタマージャーニーマップ
  • 顧客支店で実行可能な体制に対する組織・業績評価
  • 顧客エンゲージメント要件を支える情報システムの評価
  • 商品開発戦略
  • チャネル戦略
  • フルフィルメント戦略

2.戦略策定、ビジネス要件定義

・顧客理解の深化と顧客エンゲージメント施策構築

顧客理解の深化推進 ☑顧客理解深化のためのデータ識別と分析の実施
ターゲット顧客の設定

☑既存顧客の明確化と価値観に基づく新規ターゲット設定
☑マーケティングシナリオ設計

顧客エンゲージメント施策の設定

☑クリエイティブ・コミュニケーション設計

☑通販広告力の強化
 データ分析に基づく新規獲得プロモーション
 タッチポイント強化、単価UP、リピート率向上

・顧客エンゲージメント施策を踏まえた統合戦略の策定

重要顧客
ペルソナ策定
顧客プロセスを想定し、
具体的な施策立案を作る
各チャネルの役割の定義と
カスタマージャーニーの策定

・ビジネス要件定義

あるべき姿を反映したシステムの導入

3.システム導入

・「あるべき姿」を実現する拡張性高く柔軟なシステム導入の実現

・オンオフ融合マーケティング/プロモーション統合管理の実現

・ECだけじでなく店舗へ来店した顧客の購入前公道データを可視化

 

OMO/DXソリューションの全体像(構成例)

・お客様の今後のOMO/DX化を安心して展開できる最新技術の新アーキテクチャ設計により安定かつ安全なシステム運用が可能
・ソリマチ技研の「UNITE」がFID社の「FID新基盤」と「新侍カート」や「MOTENASU」がシームレスにつながり、使用したいCMSやPIM、WMSが外部との連携がアーキテクチャ部分から設計されているため、システム全体がフリクション無しでレスポンス良く連携が可能。
・アロバの「アロバビューコーロ」を用いることで実店舗もECと同様、購入前の段階から顧客属性や行動をデータ化して分析に取り組むことが可能に。

オンオフ融合マーケティングの実現

・ECとリアル店舗の在庫共有、ID連携とあらゆる接点から蓄積された顧客データの有効活用と施策の実行が可能になります。
・オンオフ融合のマーケティング施策により顧客コミュニケーションを最適化、エンゲージメントを高めます。

 

 

価格

価格についてはお問い合わせください。