【2020年11月5日開催】4社合同WEBセミナー開催

お申込みはこちらから

日時 2020年11月5日(木)15:00~16:30    ※申込期限:ウェビナー開始日前日12:00まで
参加費 無料(事前登録制)
対象 通販事業者さま ※同業他社さまの参加はご遠慮ください。
内容 コロナ禍の影響が長引くなか、EC市場は巣ごもり消費や家外需要も相まって、
EC需要は大きく拡大しています。
しかしながら、日本経済全体では年末に向け、給与減やボーナスカットなどが話題となっており、
買い控えにつながる要素を大きく含んでいます。
そこで、コストを最適化し、買い控えにも対応するEC運営の方法をお話します。


【セミナー内容】
■Session➀:株式会社 Nint
      『ECデータに見るコロナ禍の消費傾向とデータ活用法』

      2019と2020の販売予測データを比較しながら、マスクや予防対策グッズ等以外に
      売れている商品ジャンルをピックアップし、コロナ禍での消費傾向をお話します。


■Session②:NHN JAPAN 株式会社
      『ECデータを活用したデータドリブンなEC運営』

      モールのルールを抑え、限られたリソースでどこに注力するかが重要です。
      SEOのルールと対策、広告の使い方、成功事例、NINTを活用した
      商品戦略などをお伝えします。


■Session③:NHN SAVAWAY 株式会社
      『TEMPOSTARを活用した効率の良いEC運営』

      コロナ禍でも運営業務を止めない、TEMPOSTARを活用し
      効率よくEC運営をしていくための方法についてお話いたします。


■Session④: 株式会社日立物流
      『コロナ禍のEC需要急拡大における物流課題の解決方法』

      EC事業者さまのトップライン拡大に必要な”物流で準備すべきポイント”について
      お話しいたします。


※各セッション20分程度を予定しています。

是非この機会をお見逃しなく!

主催 株式会社日立物流
共催 株式会社Nint、NHN JAPAN 株式会社、NHN SAVAWAY 株式会社
注意事項 ※Zoomを利用しての開催を予定しております。
※お申込みいただいたみなさまには当日までにメールにてZoomのURLをお送りします。
※通販事業者さまでないと判断した場合、ご案内できない可能性があります。
※お申込みは会社ごとではなく、担当者さまごとにお願いいたします。